つぴろぐ!

アラサーOLのコスメと音楽な日々

痺れる可愛さ♡ピカシュウアイパレットをスウォッチ!

とりあえずこれを見てください。

 

ピカシュウ

 

ふぅううううううう!!!!!めためた可愛い〜〜〜〜!!!!

というわけで、昨年に引き続きシュウウエムラオンライン戦争を勝ち抜いて獲得しました!

 

シュウウエムラ×ポケモンコレクションです。

今回は購入できた限定アイテムのうち、ピカシュウ アイパレット サンダーショックをご紹介します。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

とにかく色が可愛い

見た目だけでも十分可愛いのですが、色味も可愛いので見て欲しい。

ピカシュウ アイパレット サンダーショック

 

う、美しい…

誌面やWEBで見ていた以上に実物は繊細なラメで非常に綺麗。

 

左半分のアップがこれ

サンダーショック スウォッチ

特に右下の赤が綺麗なラメなんです…写真じゃわかりにくいけど…

黄色とかどうやって使うんだよって感じがしますが、全体的に赤みブラウンな感じで使い勝手は悪くなさそうです。

 

右半分はこちら。

サンダーショック スウォッチ

ピンク・パープル系を基調とした色味。

日常使いというよりは休日のカラーメイクで使いたい色味が揃っています。

とはいえ、左中のブラウンは普段でも使えそうな色味。

 

ちなみに付属のブラシはこちら。

 

去年のものに比べると若干毛質が良いように感じます。

 

スウォッチ

これを全部指で取ってスウォッチしてみるとこちら。

ピカシュウ スウォッチ

割と薄づきなカラーが多いです。そのため少しわかりにくくてすみません。

濃いめに発色しているカラーはだいたい1度塗りです。

 

とはいえ、ブラウンも含めがっつり発色するものは少ないので、パーティーメイクなど、がっつり色を出したいときはチップ乗せがおすすめです。

 

チップで取ってみるとこちら。まずは左半分。

黄色の使い道が難しそうな感じですが、赤みブラウンが中心で使いやすそうなパレットになっています。

 

左半分がこちら。

サンダーショック ピカシュウ スウォッチ

ピンク・パープル系が主役。特に右上の色味はベースカラーとして重宝するいい発色です。

 

 

メイクパターン

メイクパターンとして雑誌に載っていたメイク方法をアレンジし、2パターンやってみました。

 

この後に出てくる番号は以下の通り割り振っています。

(公式の採番だと一番上段左から順番に番号を振るようです。)

 

左半分をメインに使ったブラウンメイク

ピカシュウ メイク

R1とR2を指先で混ぜてアイホール全体へ。

R6を二重幅に。

R7を目尻に入れるイメージで下にいれてみました。

 

 

こちら、実際にやってみたところすごい今風な感じのメイクになりました…!

赤みブラウン系って一歩間違えるとイエベ秋風メイクに転んで目を殴られたみたいになってしまうのですが、こちらブラシで繊細にとってなじませたらそんなことなく綺麗な目元になりました。

 

アイシャドウはプチプラも使いますが、やっぱりしっかりメイクしたい時にはデパコスアイシャドウが最高だなあと感じました✨

 

右半分をメインに使った赤みブラウンメイク

こちらはベースに右上R4を仕込み、R6をアイホールに。

真ん中にR10のラメを使いました。

これはこれで赤みブラウンメイクに比べると女性らしい目元に仕上がります。

ただ、ピンクをいれすぎると少し腫れぼったくみえるかな?そこは注意ですね。

  

まとめ

とにかく使いやすい色味が揃ったパレット。購入して正解だったな、と感じます✨

shu uemuraは毎年毎年クリスマスの時期にはホリデーコレクションが完売となり毎度戦争なのですが、今年も参戦してよかったです…

 

リップも購入しましたで、そちらはまた別記事にしてご紹介します!

 

▼デパコスアイシャドウの記事はこちら

www.tsupilog.com

 

www.tsupilog.com

 

▼プチプラアイシャドウはこちら

www.tsupilog.com

 

www.tsupilog.com

 

www.tsupilog.com

 

 

* * *

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

Twitter(@tsuppi_s)とInstagram(@tsupicosme)もお気軽にのぞいてください✨

 

 励みになりますので、読者登録とスターもよろしくお願いします💫 

 

にほんブログ村に参加しています♡

よかったら応援の1クリックお願いします(ฅ’ω’ฅ)

にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村 美容ブログ コスメレビューへ